省エネ・節電対策には「省エネガラスコート」

型枠パネルなら環境にやさしい型丸 エコプロダクツ事業部

こんなお悩みありませんか?

これらの悩みに大きな影響を与えているのが、窓ガラスからの熱の入り込みと考えられています。

熱の出入り.png

熱の入り込み箇所で考えられるのは、窓以外にも外壁や屋根、換気口や床などもありますが、その割合をみると71%が窓ガラスからの侵入です。また冬は48%の熱が窓ガラスから逃げていといわれています。

省エネガラスコートにお任せください!!

ガラスコートイメージ図.png
これからの熱進入および熱逃げへに必要なのが、
窓ガラスの遮熱対です。それを可能に
するのが省エネガラスコートです。

省エネガラスコートは窓ガラスへ塗布するだけで、
夏は日射を遮蔽(へい)し、
冬は熱の流出を抑えます。

また、透明膜なので室内が暗くなりません。



省エネガラスコートは高い赤外線カット率を有しているため、日射の直接透過率を大幅にカットし、未塗布の窓ガラスに比べると、夏の室内温度上昇を抑え、エアコンの効率が良くなります。

遮熱効果のメカニズム.png

エアコンの設定温度を1~2度高くすることで、約13~26%の省エネ・節電になります。
(環境省「オフィスでできる節電アクション」参照)

6つの特徴.jpg
省エネガラスコートには6つの特徴があります。

商品ラインナップ.jpg
ユーザー様のニーズに合わせた3タイプ。

商品に関するご質問、お見積りなど
お気軽にご連絡ください


icon_2y_48.png03-3639-3306





コンクリート用夜間反射塗料「Re-Flex」コンクリート用夜間反射塗料「Re-Flex」