ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  「2005年グッドデザイン賞」受賞

「2005年グッドデザイン賞」受賞

当社が設計に参加した『白川橋』が「2005年グッドデザイン賞」を受賞しました。

2005年10月31日

 

■ 部門/分類 : 建築・環境デザイン部門 / 環境デザイン 
■ 名 称 : 東海北陸自動車道白川橋と大牧トンネル 
■ 所在地 : 岐阜県大野郡白川村 
■ 企業名 : 日本道路公団中部支社清見工事事務所 (岐阜県) 
 
■ 概 要 : 景観対策コンセプト(減らす・隠す・馴染ませる) 
東海北陸自動車道白川橋と大牧トンネルは、世界文化遺産「白川郷合掌造り集落」に最も近接する箇所に建設された構造物です。そのため、本コンセプトに基づき、道路縦断線形を下げ橋梁規模を縮小することにより、合掌集落から構造物がほとんど見えなくすることができました。さらに橋梁に隣接するトンネル坑口と橋台との一体化による構造物規模の縮小や、近景に配慮した構造物のディテールデザインや塗装色の検討を行い、周辺環境と景観の調和が高く評価され、「2005年グッドデザイン賞」として認められました。 
 
 
【グッドデザイン賞とは? 】
「グッドデザイン賞」は1957年に通商産業省によって創立された「グッドデザイン商品選定制度」(通称Gマーク制度)を母体とする、我が国唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。工業製品を対象としてスタートしましたが、1998年以降は全ての生活分野、全ての産業分野が審査対象となりました。
現在は、商品デザイン部門、建築・環境デザイン部門、コミュニケーションデザイン部門、新領域デザイン部門の4つの審査部門から構成されています。 

白川橋

白川橋

ページトップ