ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  仁川大橋 平成21年度土木学会田中賞(作品部門)を受賞

仁川大橋 平成21年度土木学会田中賞(作品部門)を受賞

2010年05月31日

弊社と韓国の建設コンサルタント西永(ソヨン)の企業共同体が設計および施工時設計対応を行った“仁川大橋”が、平成21年度田中賞(作品部門)を受賞致しました。このうち弊社は、主に航路を跨ぐ斜張橋の設計と施工時設計対応を行いました。

 
仁川大橋は、仁川空港の位置する永宗島と仁川広域都市に建設中の松島新都市自由経済特区(IFEZ)とを結ぶ海上橋梁として計画され、2009年10月に開通致しました。本橋の完成により、東アジアの金融、物流の中心を目指す松島新都市から、国際ハブ空港である仁川国際空港までを短時間で結ぶことが可能となりました。
 
■仁川大橋概要
橋梁形式:5径間連続鋼床版箱桁斜張橋
支間割:80m + 260m + 800m + 260m + 80m(斜張橋部)
車線数:片側3車線
橋梁延長:約11.7km

仁川大橋全景(写真提供:三星建設(株))

ページトップ