ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  買物支援サービス実施

買物支援サービス実施

2011年07月31日

 

 本サービスは、千葉県の「買物弱者対策モデル実証事業」(緊急雇用創出事業を活用したものです。)に当社が採択され、佐倉商工会議所及び地元商店会の協力の下、実施するものです。
 
 
■事業概要
 佐倉市和田・弥富地区は、スーパー等が存在せず日常の買物の不便地域である一方、駅周辺の商店街においては来街者促進と活性化が課題となっています。また、デマンド交通が昨年11月から運行していますが利用者数が低迷している状況にあります。
 そこで本事業では、既に運行しているデマンド交通の利用者への「買物支援サービス」を実施することにより、デマンド交通の利用促進、佐倉市和田・弥富地区の買物弱者支援、商店街の活性化をねらうとともに、今後の事業の継続性・採算性について検証するものです。
 
■事業実施期間
 サービス実施期間(実証実験期間):平成23年8月1日 - 平成24年1月31日
 ※実証実験において事業の継続性・採算性が見込まれた場合には、実験後も事業継続を予定します。
 
■事業開始にあたって、現地スタッフ募集
 終了しました。

ページトップ