ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  ベトナム・ホーチミン市トゥーティエム地区基本設計を受注

ベトナム・ホーチミン市トゥーティエム地区基本設計を受注

2011年08月15日

当社とYooshin Engineering Corporation(韓国)の共同企業体(以後、JV)は、ベトナム国ホーチミン市の新市街地開発地区であるトゥーティエム地区(Thu Thiem New Urbanized Area)の整備に係る地盤対策、道路、橋梁、ライフライン、景観の基本設計について、2011 年7 月28日に79.5 万ドルにて契約、受注いたしました。本件は、ホーチミン市人民委員会による運営組織Thu Thiem ICA(Investment & Construction Authority for Thu Thiem new urban area )のもと、BT 方式(Build&Transfer)の事業として推進し、その投資会社であるVIDIFI 社(Vietnam Infrastructure Development and Finance Investment Joint Stock Company)と当社JV との間で契約に基づき、2011 年内に基本設計をとりまとめるものです。

 
トゥーティエム地区はベトナム国最大の都市であるホーチミン市2区の東南に位置し、サイゴン川に面しています。地区規模は約737 ヘクタールであり、将来的な居住人口20 万人、就業人口45 万人、来訪者人口20 万人(計85 万人)として計画されています。同地区は、ホーチミン市域において最先端のインフラストラクチャーシステムを備え、商業、住宅、公共施設、文化教育等の施設を誘致し、高い効率性、環境性を持つ世界的都市として整備を行うものです。本基本設計は、Sasaki Associates, Inc(米国)が実施する同地区のマスタープランに基づき実施するものです。

トゥーティエム地区の現地状況(2011 年6月)

トゥーティエム地区の将来イメージ

ページトップ