ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  当社参画の社会基盤情報流通推進協議会が国土・公共施設等のデータ提供を開始

当社参画の社会基盤情報流通推進協議会が国土・公共施設等のデータ提供を開始

2012年03月31日

 

このたび、当社が幹事会員として参画している社会基盤情報流通推進協議会(以下AIGID、会長:柴崎亮介 東京大学空間情報科学研究センター 教授)が、オープンガバメントに向けた国土・公共施設等のデータ提供サービスを開始しました。これにより、約40 種類、40 万地点のデータを対象に、データの検索、ダウンロードを行うことができるようになります。
 
AIGIDは、産官学の関係機関が連携して、実空間における様々な国土情報ならびに公共施設等の社会インフラのデータ(例えば、森林、気象、空港港湾、道路、河川等)に関わる情報の収集・配信・利活用等の流通環境の整備を目的として平成23 年9 月に設立されたものです(現在、77会員から構成)。

ページトップ