ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  当社開発の無人自転車管理システムを使用した「つくば市サイクルシェアリング実証実験」開始

当社開発の無人自転車管理システムを使用した「つくば市サイクルシェアリング実証実験」開始

2013年02月01日

 

 当社が開発した無人自転車管理システム「C3-system」を使用したサイクルシェアリングの実証実験が、2月1日からつくば市において開始されました。当社は本実証実験の運営及び結果分析を、つくば市より受託しています。

 

■サイクルシェアリングとは

 複数の専用自転車を住民や来街者で共有する自転車の利用形態で、市内に複数設置された専用駐輪にある専用自転車を、登録者は自由に貸出・返却できるもので、貸出場所と異なる場所への返却(乗捨て)も可能です。

■実証実験の目的

 つくば市の低炭素化、健康増進を促進する「自転車のまちつくば」を実現する取組みの一環として、サイクルシェアリングを試行的に導入するもので、サイクルシェアリングをつくば市で実施するにあたっての運用上の問題点や改善点を検討しつつ、順次、見直し・拡大を図り、将来的には「つくば型サイクルシェアリングの導入」を確立し、広く一般に普及させ本格導入を目指すこととしています。

■実証実験の概要

 実施期間 平成25年2月1日(金)~2月28日(木) ※土日祝日も利用できます。

 利用時間 7:00~21:00 (最終貸出しは,20:30)

        ※イーアスつくばの専用駐輪場(サイクルポート)は9:00~21:00

 利用料金 実証実験のため無料

 専用駐輪場 設置箇所 

(1)つくば市役所、(2)研究学園駅、(3)イーアスつくば、(4)研究学園C街区(石だたみ公園内)、(5)西部工業団地(つくバス万博記念公園駅バス停付近)

 

 実証実験の詳細については、つくば市のホームページをご覧ください。

  https://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/13/883/10076/014525.html

 

 当社が開発した無人自転車管理システム「C3-system」については、こちらをご覧ください。

  http://www.chodai.co.jp/products/case/002000.html

  http://www.chodai.co.jp/news/2012/04/001372.html

 

ページトップ