ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  ベトナム・クアンニン省天然資源環境局と覚書締結

ベトナム・クアンニン省天然資源環境局と覚書締結

2013年10月24日

 当社はクアンニン省天然資源環境局(Department of Natural Resource and Environment)及び正和電工株式会社と、「平成25年度政府開発援助海外経済協力事業委託費案件」の実現とODA事業化に向け、フィージビリティ・スタディ及びパイロット調査を共同で遂行することに合意し、10月2日に覚書を締結致しました。

 本覚書の調印式はハロン市内のクアンニン省天然資源環境局にて9時より実施され、約2時間にわたって、クアンニン省人民委員会副委員長 Mr. Do Thongをはじめ各部局長、ハロン市副市長等100名程が参列し、盛大に実施されました。署名にあたって当社からは取締役上席執行役員・事業推進本部長の井戸昭典が、クアンニン省天然資源環境局からは局長 Mr. Nguyen Manh Cuongが、正和電工株式会社から代表取締役社長 橘井敏弘氏が出席し覚書に署名を致しました。Mr. Nguyen Manh Cuongからは「ハロン湾はUNESCOによって1994年、2000年と二度に渡って世界自然遺産に選定されていることから、ハロン湾の保護は人類の責務でもあり、 ベトナムの文化と環境に適した日本の安全で信頼性の高い製品の導入と適用はクアンニン省の政策にも合致しており、今後の調査・実証試験についても可能な限り協力する」との挨拶があり、本事業に対する現地での期待の高さを裏付けるものでした。

 引き続き午後からは、日越関係者が揃ったキックオフ・ミーティングを実施し、本事業の調査内容、調査スケジュール、事業化プロセス等に関して協議し、活発な意見交換が行われました。その結果、クアンニン省内において本事業に係るスペシャル・ワーキング・グループが設立されることになり、円滑な調査実施に向けた体制が構築されることとなりました。

 

image131024_11.jpg   image131024_12.jpg

     局長 Mr. Nguyen Manh Cuong(天然資源環境局)の挨拶     取締役 井戸昭典の挨拶

 

image131024_13.jpg   image131024_14.jpg

覚書締結式

 

image131024_15.jpg   image131024_16.jpg

キックオフ・ミーティング

ページトップ