ホーム  >   お知らせ  >  CSR  >  亀山市より感謝状が贈呈されました

亀山市より感謝状が贈呈されました

2014年04月02日

 平成26年3月30日、市道和賀白川線整備事業における「忍山大橋」の設計に貢献した功績に対して、三重県亀山市より感謝状が贈呈されました。

 

 忍山大橋の設計に際しては、周辺地域が豊かな恵をもたらす鈴鹿川の流れや田園風景に囲まれるとともに、亀山市を見守る鈴鹿山脈の雄大なシルエットや日本武尊伝説にまつわる忍山神社を有する地域となっていることから、機能や経済性を重視するだけではなく、歴史・文化・自然と調和した景観性にも優れたものとするために、「鈴鹿川の原風景に融和するシンフルで軽快感のあるシルエット創り」、「原風景的な空間を提供する開放的な空間創り」をコンセプトとしました。

 

【忍山大橋概要】

 忍山大橋(鈴鹿川橋梁) 2径関連続PCラーメン箱桁橋 橋長L=134.5m

ページトップ