ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  インドネシア国スマトラ島で初の小水力発電の事業化可能性調査を実施

インドネシア国スマトラ島で初の小水力発電の事業化可能性調査を実施

2014年10月02日

 当社は、インドネシア国北スマトラ島において、小水力発電所の新設事業(5.0MW)と既設2発電所への出力増強事業(計5.5MW)の2案を比較検討するための基礎調査を行うと共に、事業方策・効果・採算性等検討を行う為の事業化可能性調査(以下「本調査」)を実施することにいたしました。
 
 本調査は、経済産業省の平成26年度「エネルギー需給緩和型インフラ・システム普及等促進事業(円借款・民活インフラ案件形成等調査)」の採択を受けたもので、今年9月26日に契約を締結、来年2月末までの約5か月間にわたって実施される予定です。

ページトップ