ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  カンボジア国ネアックルン橋(つばさ橋)開通

カンボジア国ネアックルン橋(つばさ橋)開通

2015年04月13日

 当社が2004年から携わってまいりましたカンボジア国のネアックルン橋(正式名称:つばさ橋)が4月6日に開通いたしました。それにあたり開通式が行われ、カンボジア王国のフン・セン首相、日本からは西村明宏国土交通副大臣、田中明彦JICA理事長がご出席されました。当社からは永冶社長を含む10名が参加いたしました。

 ネアックルン橋は、メコン川に架かる橋長660m、全長2,215mのPC斜張橋で、カンボジア国最大の橋梁です。アジアンハイウェイと呼ばれる首都プノンペンとベトナムのホーチミンを結ぶ国道1号線の一部となっています。橋の開通以前の渡河手段はフェリーのみで、混雑時には渡河に数時間かかっていましたが、開通後はわずか数分となります。建設時に不発弾4,000発以上が見つかるなど難題もありましたが、開発調査を含めると10年以上の時を経て完成しました。

 多くの人々が待ち望んだ橋の開通により、カンボジア国のさらなる発展が期待されます。

開通式の様子(中央右:カンボジア王国フン・セン首相、中央左:西村国土交通副大臣)

プノンペン側からのネアックルン橋

ページトップ