ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  オーストラリア大使館と ベトナム山間部の小学校へバイオトイレを寄贈しました

オーストラリア大使館と ベトナム山間部の小学校へバイオトイレを寄贈しました

2016年04月14日

当社は、在ベトナムオーストラリア大使館、Environment and Equipment Technical Corporation、Institute of Population, Health and Development、ハザン省ドンヴァン地区人民委員会及びHo Quang Phin民族小学校との間で、オーストラリア大使館が実施するAustralian Government’s Direct Aid Programの支援を受け、当社が有するバイオトイレを3つの小学校に合計6台寄贈することで合意しました。

 3つの対象小学校は、穴を掘っただけの簡易なトイレや、物陰で済ます屋外排泄が主で、衛生的なトイレが整備されていません。雨期にはトイレから流れ出した汚水が感染症や下痢の蔓延の原因となり、これらの病気によって特に免疫力の弱い子どもたちが命を落としています。

 当社は開発途上国が抱えるこうした課題に正面から取り組む責任があると考え、様々な社会貢献活動を行っています。今後、当社は多方面にわたって現地関係機関との協力関係を深化させ、バイオトイレなどの普及のみならず、人・家畜排せつ物、食品廃棄物といった廃棄物系バイオマスの利活用を通じたエコ・サニテーション事業のさらなる展開を図るとともに、新たな価値を提供し続けることにチャレンジし、社会の持続可能な発展と企業価値向上に努めていきます。

在ベトナムオーストラリア大使館などとの調印式の様子

バイオトイレ寄贈の様子

ページトップ