ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  三島スカイウォークが2017年度グッドデザイン賞を受賞

三島スカイウォークが2017年度グッドデザイン賞を受賞

2017年11月20日

 当社が調査計画、設計、施工監理等を担当した「三島スカイウォーク」が、「土木構造物(吊橋)」および「ビジネスモデル(観光施設)」の2部門において2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。本年度は、過去最多の約4,500件の応募があり、その中からの栄えある受賞となりました。

 この度の受賞では、吊橋部門において、事業者である株式会社フジコーとともにデザイナーとして当社の名が刻まれました。当社の受賞は、2003年度の謙信公大橋(新潟県上越市)以来の2度目の受賞になります。

 主催団体である公益財団法人日本デザイン振興会は、グッドデザイン賞を、産業を通じ社会全体をより豊かなものへと導くことを目的とした「総合的なデザインの推奨制度」と位置付け、プロダクトや建築デザインの他、社会や地域における様々な活動や取り組みのデザインなど多様な領域において、我が国が抱えている技術革新、少子高齢化、地方創生、人材育成・教育、医療福祉、防災など様々な社会課題に対するデザイナーの取組みを高く評価しています。

 当社における同様の取組みも、本賞の受賞を通じてその一端を発信することができました。

 なお、受賞内容の詳細は、公益財団法人日本デザイン振興会ホームページで紹介されています。

  https://www.g-mark.org/award/describe/45744?token=xoOp8gw7a6

三島スカイウォーク

ページトップ