ホーム  >   お知らせ  >  ご案内  >  特別講演会のお知らせ

特別講演会のお知らせ

2018年04月18日

 当社グループでは、各界でご活躍される方々をお招きした講演会を開催しています。

 今回の特別講演会は、フィリピン在住の日本人ビジネスパーソンの間で、一番有名なフィリピン人と言っても過言ではない、キャリー・ビ・ハオ弁護士をお招きして特別講演会を開催することになりました。

 フィリピンは、グローバルレベルでみても、女性の社会進出が進んでいます。例えば、2015年の国際労働機関(ILO)の調査によれば、一般企業に勤める女性の管理職の割合で、フィリピンは102カ国中4位、管理職に占める女性の比率は47.6%と、男性とほぼ同等の割合となっています。ちなみに、日本は同96位と、管理職に占める女性の割合はわずか11.1%です。

 ハオ弁護士は、マニラの中華街で生まれ、中国語、フィリピン語、英語の3カ国語を操ります。フィリピンでは珍しい日本への留学経験を有しており、一橋大学大学院修士課程を修了しています。そのため、日系企業のクライアントが多く、民間部門のネットワークはもちろんのこと、比日経済委員会の理事の職にもあるため、日本政府関係者とのパイプも太く、2016年1月に天皇陛下がフィリピンを訪問された折には、謁見、随行も経験しています。

 この特別講演会は、女性弁護士であるハオ氏が、ご自身の日本とフィリピンでの豊富な経験を踏まえて、フィリピンをはじめ海外業務に従事している長大グループ社員だけでなく、主に若手社員、そして女性社員を対象に、今後の日本人ビジネスパーソンや日本企業に必要なものについてお話をしてくださいます。

  1.  
  2.  1.日 時  2018年5月7日(月) 16:30~18:00(16:00受付開始)
  3.  2.場 所  株式会社 長大 本社 2階会議室( 東京都中央区日本橋蛎殻町1-20-4 )
  4.  3.講 演  これからの日本人・日本企業に必要なもの
  5.          ~日本留学と日系企業とのビジネスの経験から~
  6.            講 師:キャリー・ビ・ハオ氏
  7.                 ロムロ法律事務所 パートナー弁護士

        

 お問合せはこちらまで     info@chodai.co.jp(株式会社長大 特別講演会担当)

   

  1. ■キャリー・ビ・ハオ弁護士 略歴:
  2.  ケソン市生まれ、中華街育ち。中国語、フィリピン語、英語の3カ国語ネイティブとして育つ。一橋大学大学院修士課程への3年間の留学などを経て、2011年に、フィリピン最大手の一つであるロムロ法律事務所にジャパンデスクを立ち上げた。ジャパンデスクをまとめるパートナー弁護士として多忙な生活を送る一方、時間がある時には日本の情報番組などを鑑賞して、日本の最新情報や日本語に接するのが趣味となっている。日系企業のクライアントが多く、民間部門のネットワークはもちろんのこと、比日経済委員会の理事でもあることから、日本政府関係者とのパイプも太い。天皇陛下が2016年1月にフィリピンを訪問された折には、謁見、随行も経験した。1999年、デ・ラ・サール大学卒業、2003年、アテネオ大学法科大学院修了。2014年、一橋大学大学院国際企業戦略研究科修士課程修了。(一部NNAフィリピンより抜粋)

 

ページトップ