ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  「高速神奈川7号横浜北線 生麦ジャンクション高架橋」 平成29年度土木学会田中賞(作品部門)を受賞

「高速神奈川7号横浜北線 生麦ジャンクション高架橋」 平成29年度土木学会田中賞(作品部門)を受賞

2018年05月31日

 当社が設計した「高速神奈川7号横浜北線 生麦ジャンクション高架橋」が、平成29年度土木学会田中賞(作品部門)を受賞しました。

 高速神奈川7号横浜北線は、高速神奈川1号横羽線の生麦JCTから第三京浜道路の横浜港北JCTを繫ぐ延長約8.2kmの自動車専用道路です。その起点である生麦ジャンクション高架橋は、新設された横浜北線と大黒線を接続するA・B・C・D・F・H連結路で構成されています。

 また、この横浜北線の開通により、横浜港や羽田空港への所要時間の短縮や定時性の確保が期待されています。

  • 1)企業者:首都高速道路(株) 神奈川建設局
  • 2)設計会社:長大他、建設コンサルタント3社
  • 3)実施設計:3JV他、施工会社3社
  • 4)施工者:[上部構造] IHI・川田JV、MMB・日鉄トピー・駒井ハルテックJV、オリエンタル白石(株)、
  •            三井住友建設(株)、JFEエンジニアリング(株)、戸田・日本ピーエスJV
  •       [下部構造] 戸田建設(株)、オリエンタル白石(株)、三井住友建設(株)、戸田・日本ピーエスJV
  • 5)所在地:神奈川県横浜市鶴見区生麦
  • 6)構造形式: [上部構造] 3径間連続鋼床版箱桁橋(2連)、3径間連続鋼床版鈑桁橋(4連) 、
  •               3径間連続RC床版鈑桁橋等
  •         [下部構造] 鋼橋脚48基、RC橋脚27基、場所打ち杭基礎55基、ニューマチックケーソン基礎13基等
  • 7)橋長:4,509m

 

  • 20180531.jpgのサムネイル画像
  • 生麦ジャンクション高架橋全景
  • (提供 首都高速道路株式会社)

 

※田中賞(作品部門)は、橋梁およびそれに類する構造物の新設または改築で、計画・設計・製作・施工・維持管理などの面においてすぐれた特色を有すると認められるものについて授与される賞です。

ページトップ