ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  基礎地盤コンサルタンツが平成30年北海道胆振東部地震の調査報告(速報)を作成

基礎地盤コンサルタンツが平成30年北海道胆振東部地震の調査報告(速報)を作成

2018年09月10日

 当社グループ会社の基礎地盤コンサルタンツが、2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震の調査報告(速報)を作成・発表しました。

 基礎地盤コンサルタンツでは、地震発生の翌日から震源近傍の日高地方および札幌市を中心とした現地調査を行いました。今回の地震による被害は地盤に起因するものが多く、日高地方の斜面崩壊や札幌市における造成宅地の変状、道路の沈下・陥没などが顕著でした。

 

道道235号に面する斜面の地すべり(厚真町朝日)

造成地の下流部で大量の砂が流出し堆積(札幌市清田区里塚)

ページトップ