ホーム  >   お知らせ  >  ご案内  >  株式会社ナイトレイと連携 観光ビッグデータを活用した民間事業者向けサービスを開始

株式会社ナイトレイと連携 観光ビッグデータを活用した民間事業者向けサービスを開始

2019年03月12日

 当社は、インバウンド対策総合支援サービス「inbound insight」を展開する株式会社ナイトレイ(石川豊・代表取締役)以下「ナイトレイ」と連携し、ビッグデータを活用した民間事業者向けサービスを今月より開始致します。

 当社は、海外のインフラ整備への展開を目的に、2015年9月より「インドネシア共和国 バリ島の観光情報提供事業」において旅行者の属性・位置情報等のデータを収集しています。

 事業開始から約4年間で収集された膨大なデータは、一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会が運用するG空間情報センターにも登録し公開しています。

 これらのデータの更なる活用として、多様なデータ解析ノウハウを持つナイトレイと連携して海外旅行者の周遊・滞在・宿泊傾向、消費活動といった観光動向を明らかにし、海外で事業展開を予定する事業者等が抱える課題を解決に導きます。

  • 【 将来展望 】
  •  旅行者ロケーションや消費活動等の動向把握ノウハウとの連携により、観光事業開発コンサルティングや分析支援などビックデータビジネスとしての事業展開を図ることで、当社が事業推進戦略として掲げる「サービスそのものを提供する、より進化したコンサルタント」として更なる発展を目指します。
  •  

20190312.png

 

ページトップ