ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  大川橋

大川橋

北海道

概要

余市町市街に架設された2径間連続鋼斜張橋

北海道余市町市街に架設された2径間連続鋼斜張橋であり、河川改修に伴う既設橋の架け替えにより建設されました。
 
本橋は橋長L=209m、最大支間長l=116.5mの2径間連続鋼斜張橋である。施工は河川部は張出し施工、高水位敷部はベントにより架設され、基礎は橋台は場所打ち杭、橋脚は鋼管矢板となっています。

ページトップ