ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  仁川大橋

仁川大橋

大韓民国

概要

仁川国際空港への第2のアクセス道路となる永宗島と松島自由経済特区(仁川広域市)を結ぶ全長約12kmの海上橋梁

仁川大橋は、’00年11月に開通した永宗大橋に続く仁川国際空港への第2のアクセス道路となる永宗島と松島自由経済特区(仁川広域市)を結ぶ全長約12kmの海上橋梁です。
 
航路部には、中央径間800mの5径間連続鋼箱桁斜張橋、アプローチ部を支間145mの連続PC箱桁ラーメン橋、一般海上部を支間50mの連続PC箱桁橋を建設しようとするもので、’05年6月16日に工事着工、工期は52ヶ月で’09年に完工予定です。
 
主橋梁である鋼連続箱桁斜張橋は、供用中の斜長橋では、世界第3位、建設中のものを含めても世界第5位にランクさ、本体構造設計は、限界状態設計法に基づいたAASHTO LRFDを適用しています。
 
(写真提供:三星建設)

ページトップ