ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  ビン橋

ビン橋

ベトナム国

概要

ハイフォン市のカム川を渡る橋長1,280m、主橋橋長460m、中央径間は260mの斜張橋

本橋は、首都ハノイから東部へ約100kmに位置し、ベトナム国での特別円借款で建設された最初の橋です。橋長は1,280mで、主橋は橋長460m、中央径間260mの斜張橋です、斜張橋の桁は、両端に配置された2本の鋼I桁とコンクリート床板の合成構造になっています。
 
主塔は高さ108mのコンクリートタワーで、断面が偏平の5角形で、景観に配慮した形状になっています。主塔基礎は直径2mの場所打ち杭、その他の基礎は全て鋼管杭となっています。

ページトップ