ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  永宗大橋

永宗大橋

大韓民国

概要

橋長 550.00mの3径間連続吊橋

2002年の日韓ワールドカップ開催に合わせ開場されたハブ空港仁川国際空港と、ソウル首都圏とを結ぶ高速道路のシンボル橋梁で、道路・鉄道併用橋です。
 
設計コンペ方式の中で、韓国コンサルタントと当社JV提案の「自碇式3次元吊橋案」が選定されました。この吊橋形式しては最大規模にあたります。さらに設計のみでなく国際競争入札で日本のコンサルタント会社が海外で初めて受注した大規模なCM(コンストラクション・マネジメント)業務として、大規模な施工監理団を形成し内外の注目を浴びました。
 
開通に当たっては金大中大統領ご臨席のもと盛大な式典が挙行され、日本のニュースでも報道されました。

ページトップ