ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  つばさ橋(ネアックルン橋)

つばさ橋(ネアックルン橋)

カンボジア国

概要

メコン川にかかるアジア・ハイウェイの一翼を担う橋長640mのPC斜張橋

 つばさ橋(ネアックルン橋)はカンボジアの首都プノンペンの近郊を流れるメコン川に建設された国道1号を形成する橋です。カンボジアの国道1号は、アジア・ハイウェイの一部として、ベトナム(ホーチミン)~カンボジア(プノンペン)~タイ(バンコク)を結ぶ国際幹線道路(南部経済回廊)として位置づけられていますが、メコン川をフェリーにより渡河していたため、繁忙期には最大7時間もの待ち時間が発生する交通ボトルネック状態となっていました。本橋の完成によりフェリーによる待ち時間が解消され、物流・交流等が円滑になり、カンボジア国内のみならず、メコン地域国全体の経済発展の促進に大きく寄与することが出来ました。

ページトップ