ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  ネアックルン橋

ネアックルン橋

カンボジア国

概要

メコンデルタに架かるアジア・ハイウェイの一翼を担う、橋長640mのPC斜張橋

ネアックルン橋は、カンボジア国の国道1号上のメコン川渡河地点に架かる橋梁で、日本の政府開発援助(ODA)によって建設されます。国道1号はアジア・ハイウェイの一部(南部経済回廊)として、ホーチミン[ベトナム]-プノンペン[カンボジア]-バンコク[タイ]を結ぶ国際幹線道路の指定を受けており、カンボジア国内の主要幹線道路としてだけではなく、インドシナ半島南部地域にとっても重要な路線です。
 現行の渡河手段はフェリーを使用していますが、ネアックルン橋梁が完成すると待ち時間が不要となり、渡河時間が大幅に短縮されて、カンボジア国のみならず隣国に対しても高い経済波及効果が期待されています。

ページトップ