ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  甲子大橋

甲子大橋

福島県

概要

人・自然・暮らしに、やさしさのかけ橋

甲子大橋は、一般国道289号甲子道路において、阿武隈川源流のV字渓谷を跨ぐ橋長199mの長大橋です。日光国立公園内に位置し、自然との共生・調和に配慮し計画されました。上部工は、鋼逆ローゼ橋を採用し、剛結構造として橋梁全体の耐震性を向上しました。補剛桁は、PC床版と2主鈑桁を採用し、耐久性向上とコスト縮減を実現しました。橋台・拱台の施工は索道を利用し、自然木の伐採や地形改変を抑る計画としました。

ページトップ