ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  簗川ダム付替国道9号橋

簗川ダム付替国道9号橋

岩手県

概要

国内最大級の2径間エクストラドーズドPC橋

簗川ダム付替国道9号橋は、簗川ダム建設により水没する一般国道106号の付替道路で根田茂川と主要地方道を横断する橋長L=264.0mの橋梁です。本橋は急峻な斜面を有する渓谷部に計画され、厳しい地形条件を考慮して橋脚の設置が最小限で経済性・施工性が有利な2径間連続エクストラドーズドPC橋を採用しました。
 
本橋の特徴は、国内最大級の支間長(132m)で特に100mを超える非常に長い張出架設長を有しております。また、橋脚や主塔の耐震性向上を目的として高強度鉄筋(SD490)を採用しています。

ページトップ