ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  西沢大橋

西沢大橋

山梨県

概要

橋長 360.00m 、幅員 10.25m の鋼5径間連続V脚ラーメン箱桁

秩父多摩国立公園の、山梨県内有数な景勝地「西沢渓谷」に架かる橋です。線形的に僅かの距離で標高をかせぐ必要上R=100mのループ線形区間に建設されています。また、地形上、橋脚位置が限定される中でV脚を採用しました。 
・実質支間が短くなり経済的なRC床版の採用可能となる。 
・線形の不利が、温度応力を小さくし、ラーメン形式でも地震水平力が無理なく全橋脚に分散できる。
・下部への水平力作用点もさげられ下部構造寸法も小さくできる。

ページトップ