ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  裏高尾橋

裏高尾橋

東京都

概要

橋長L=405.5mのPC桁と鋼桁の混合桁形式(PC波形鋼板ウェブ・鋼混合4径間連続箱桁橋)の橋梁

裏高尾橋(上り線)は、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の東京都八王子市裏高尾町に架かる橋長L=405.5mの橋梁です。橋梁形式は、PC桁と鋼桁の混合桁形式(PC波形鋼板ウェブ・鋼混合4径間連続箱桁橋)であり、最新の技術動向を調査し、基本設計を行いました。架橋位置は国定公園に近接している緑の多い地域であり、環境に配慮し、トンネルからの換気ダクトを箱桁内に併設しております。また、橋脚は資機材数量減による環境負荷の低減を目的として高強度鉄筋を採用しています。

ページトップ