ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  白川橋

白川橋

岐阜県

概要

2005年度グッドデザイン賞受賞【建築・環境デザイン部門 / 環境デザイン 】 土木学会デザイン賞2004「優秀賞」受賞

東海北陸自動車道白川橋と大牧トンネル(岐阜県)は、世界文化遺産「白川郷合掌造り集落」に最も近接する箇所に建設された構造物です。そのため、景観対策コンセプト「減らす・隠す・馴染ませる」に基づき、道路縦断線形を下げ橋梁規模を縮小することにより、合掌集落から構造物をほとんど見えなくすることができました。さらに橋梁に隣接するトンネル坑口と橋台との一体化による構造物規模の縮小や、近景に配慮した構造物のディテールデザイン、塗装色の検討を行い、周辺環境と景観の調和が高く評価され、「2005年グッドデザイン賞」などに認められました。

ページトップ