ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  道路分野  >  ボゴタ市高速道路・バスレーン網建設計画

ボゴタ市高速道路・バスレーン網建設計画

コロンビア共和国

概要

都市交通マスタープランの策定として内環状高速道路建設及び幹線バス道路建設プロジェクトを提案

ボゴタ市全域において急激に増加する人口及び自動車保有台数の影響に伴い、市内の交通状況は健全な都市活動を阻害していると共に、良好な都市環境の保全を困難にしいます。これらの課題を改善するため、都市交通マスタープランの策定として内環状高速道路建設及び幹線バス道路建設プロジェクトを提案しました。
 
内環状高速道路建設プロジェクトとしては、設計速度60km以上となる自動車専用道路を提案し、構造的には、全線高架形式の往復4車線となるPCコンクリート橋梁としました。また、幹線バス道路建設プロジェクトでは、急行バス、幹線バス、及びバス優先レーン導入システムのバス道路施設構造の異なる3種類のバスシステムの導入を提案しました。幹線バスシステムは既存道路を利用して導入され、その導入される既存道路は8路線です。

ページトップ