ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  道路分野  >  交通事故分析システム

交通事故分析システム

-

概要

GISを活用したシステムによる事故分析や対策立案の支援

一般的に交通事故分析を行う場合、手作業による事故発生状況図の作成や、個別にプログラムを作成した交通事故データ集計処理を行う必要があります。GIS搭載の「交通事故分析システム」導入により、事故発生状況の把握や各種集計分析をパソコン画面上の簡単な操作で行える環境が整備され、道路管理や交通事故分析の“高度化”“効率化”を図ることができます。

ページトップ