ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  道路分野  >  車両挙動解析(交通安全対策)

車両挙動解析(交通安全対策)

-

概要

車両挙動解析による的確な交通安全対策の立案・評価の支援

交通安全対策の効果を定量的に把握するためには、対策前後の交通事故データの比較が基本となっています。しかし、現状は対策完了後の交通事故データの蓄積にはある程度時間(1年以上)を要するため、迅速でかつ効率的な評価を並行して実施することが望まれています。
 
当社では、交通事故データを基にした従来型の要因分析に加えて、実交通観測により車両挙動やヒヤリ・ハット挙動(急ブレーキや急ハンドル等)をとらえて車両挙動解析を行うことで、迅速かつ的確な問題把握と対策立案、対策効果の評価等の技術支援を行っています。

ページトップ