ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  マネジメント分野  >  大邱-釜山 高速道路PFI事業融資団コンサルティング業務

大邱-釜山 高速道路PFI事業融資団コンサルティング業務

大韓民国

概要

大邱-釜山間に、民間のノウハウと資金を利用して高速道路の建設・運営を行う

大邱-釜山間に、民間のノウハウと資金を利用して高速道路の建設・運営を行う。
道路延長は82kmで、13のトンネル、105の橋梁が含まれる。建設期間は2001年から5年間、運営期間は2005年から30年間、料金を事業会社自ら徴収する独立採算型。約2,000億円の初期投資額のうち、60%を株式により、残りの40%を金融機関により調達する。

ページトップ