ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  まちづくり分野  >  千葉大学(西千葉)総合学生支援センター改修

千葉大学(西千葉)総合学生支援センター改修

千葉県

概要

大学厚生施設の耐震改修を伴う全面改修+増築。

1-所在地:千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
2-用途:学生支援施設・厚生施設
3-構造:RC造(一部S造)
4-階数:2階
5-延床面積:5868m2
6-竣工:2013年(予定)
7-掲載:なし
8-受賞歴:なし
 
・昭和42-58年の複数年度に亘り増築を繰り返した大学厚生施設の耐震改修を伴う全面改修+増築。
・既存建物は5棟に分かれおり、複数年度に亘り増築を繰り返したために分散していた食堂等の各種機能を配置し直して利便性を向上させた。また、棟によって仕上げや高さの異なる建築群にデザインの再構成によって一体感を持たせるとともに、周辺建物とのデザインコードの調整により学生支援エリア全体に統一感をつくるように配慮した。
・耐震改修によって新設する耐震壁は使い勝手やフレキシビリティを阻害しない位置に配置し、一部にはガラス+鋼板の耐震壁を採用することで見通しの良い開放的なデザインとした。 

ページトップ