ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  まちづくり分野  >  東京農工大学小金井団地総合会館改修

東京農工大学小金井団地総合会館改修

東京都

概要

東京農工大学小金井団地総合会館改修その他設計業務

1.所在地:東京都小金井市
 
2.用途:大学
 
3.構造・規模:RC造(一部鉄骨造)・地上2階
 
4.延床面積:2,638㎡
 
5.竣工:H27年3月(予定)
 
6.掲載・受賞暦:なし
 
 福利施設や学生の交流スペースの充実を目的に行った全面改修と一部増築設計。学生にとってキャンパスライフの重要な「居場所」となる総合会館は、昭和41年竣工から2度の増築を経て、学生食堂の機能を維持してきた施設である。1階は学生食堂の中心である厨房と食堂が配置され、2階は購買と食堂、アクティブラーニングスペースを計画した。室内は2層吹き抜けの明るい空間とし、風と光のあふれる快適な福利施設に再生した。

ページトップ