ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  まちづくり分野  >  千葉大学(松戸)園芸学部E棟改修

千葉大学(松戸)園芸学部E棟改修

千葉県

概要

千葉大学(松戸)園芸学部E棟改修建築設計業務

1.所在地:千葉県松戸市
 
2.用途:大学
 
3.構造・規模:RC造・地上3階
 
4.延床面積:3,580㎡
 
5.竣工:H26年9月(予定)
 
6.掲載・受賞暦:なし
 
 園芸学部E棟は、著しい老朽化や耐震性能が不足しているため、機能改善と耐震補強の改修整備を実施した。耐震補強は、内部機能を確保し、コストバランスに配慮した工法を選定した。また、松戸キャンパスの学生の大部分が利用する講義室を有する建物であること、使いながらの工事を前提に改修計画を策定した。

ページトップ