ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  マネジメント分野  >  大阪府営千里佐竹台住宅民活手法調査

大阪府営千里佐竹台住宅民活手法調査

大阪府

概要

老朽化に伴う公営住宅の建替における民間手法導入可能性調査およびアドバイザリー

□事業主体:大阪府
 
□業務期間:導入可能性調査業務:平成18年6月~平成18年10月
 
      アドバイザリー業務:平成18年12月~平成20年3月
 
□事業概要:老朽化に伴う、府営住宅(約515戸/二工区)の建替事業。
 
□事業範囲:設計・建設・入居者移転支援業務・用地活用業務
 
□事業方式:BT方式
 
□事業類型:サービス購入型
 
□事業期間:5年
 
□業務概要:民活手法導入可能性調査、実施方針の策定から事業契約締結に至るまでの一連のアドバイザリー業務。
 
      入居者・大阪府・事業者の三者にとって納得のいく事業の実現に向け、各種検討を行った。
 
      また、所在地である市や関係者との協議を行い、よりよい事業実現を目指し、業務を遂行した。
 
      平成19年10月に落札者の決定、12月に事業契約締結となった。

ページトップ