ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  港湾・河川・水工分野  >  道の駅防災拠点化詳細設計

道の駅防災拠点化詳細設計

静岡県

概要

道の駅防災拠点化における避難誘導案内サイン、情報提供設備、自家発電設備、非常用トイレの詳細設計

 静岡県において平成24年度より実施した、道の駅防災拠点化事業の一環として『川根温泉』の詳細設計を実施しました。詳細設計の対象施設は、避難誘導案内サイン、情報提供設備、自家発電設備、非常用トイレです。
 情報提供設備は、周辺の道路情報や行政からの情報、気象情報と公共放送の受信が可能なように、モニターを2台設置しました。

ページトップ