ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  ジャワ南線鉄道複線化プロジェクトに係るコンサルティング

ジャワ南線鉄道複線化プロジェクトに係るコンサルティング

インドネシア国

概要

鉄道橋梁等の新設を含むジャワ南線の64kmにわたる区間の複線化

 本プロジェクトは、橋梁、軌道、信号・通信システムの建設・設置、CTC納入、既存橋梁及び軌道のリハビリを含む約64kmにおよぶ鉄道複線化工事です。本プロジェクトの目的は、複線化によるジャワ南線ジョグジャカルタ~クロヤ間の交通渋滞緩和と安全性向上です。

 発注者はインドネシア国運輸省鉄道局で、1998年から2007年にかけて実施されました。コンサルティング業務のスコープは、実現可能性調査(Feasibility Study)、詳細設計、入札補助及び施工監理でした。

ページトップ