ホーム  >   業務案内  >  医療・福祉・建築

医療・福祉・建築


施設づくりのノウハウを活かし、IT・交通システムを応用した、新しい医療・福祉を提案します。

長大は、PFI事業を通して、医療・福祉分野の施設づくりのノウハウを蓄積してきました。さらに、2010年4月に学校・病院設計で実績を持つ建築設計事務所「アルコム」を吸収合併しました。施設の設計からマネジメントまで、総合力を活かして地域再生に貢献します。また、長大が保有するIT、交通システムなどの要素技術は多様な事業に応用が 可能です。たとえば、患者さんの情報を地域で共有する医療データベース構築や、公共交通空白地域や高齢者の移動を支援するオンデマンド交通システム「コンビニクル」など、事業展開に向けて自治体との社会実験を開始しています。

注目事例

ページトップ