ホーム  >   業務案内  >   発表論文

発表論文

論文タイトル 社内執筆者 発表先 発表年月
臨時余震観測に基づく2016年熊本地震における九州自動車沿いの被災橋梁に作用した地震動の評価 矢部 正明 土木学会 構造工学論文集A Vol.63A,2017.03 2017年03月
津波による橋梁への作用力軽減対策に関する研究 虻川 高宏 高速道路と自動車 第60巻第2号 2017年2月 2017年02月
ETC2.0プローブ情報を活用したパーキングエリア利用状況の試行的分析 三好 孝明 交通工学論文集 Vol. 3(2017) No. 2 特集号 2017年02月
鋼・コンクリート混合斜張橋用箱桁の耐風対策の検討-岩城橋- 野田 辰徳、深谷 茂広、田中 剛、森野 真之 第24回風工学シンポジウム論文集(2016) 2016年12月
発展途上国における小水力発電事業を対象としたクラウド型O&M 情報システムの開発 宗広 裕司、笠原  拓郎、宮内  章、諏訪  晟治 土木学会論文集F4(建設マネジメント)特集号Vol. 72 (2016) No. 4 p. I_65-I_76 2016年12月
Ground motion estimation for the elevated bridges of the Kyushu Shinkansen derailment caused by the foreshock of the 2016 Kumamoto earthquake based on the site-effect substitution method 矢部 正明 Earth, Planets and Space 2016 2016年12月
久慈港における津波特性の評価 佐藤 崇 土木学会論文集B2(海岸工学),Vo.72, No.2 2016年10月
孤立波によって橋桁に生じる鉛直作用力と桁位置に関する検討 佐藤 崇 土木学会論文集B2(海岸工学),Vo.72, No.2 2016年10月
東北地方太平洋沖地震津波の周期特性に着目した橋桁作用力特性の評価 佐藤 崇 土木学会論文集B2(海岸工学),Vo.72, No.2 2016年10月
鋼・コンクリート混合斜張橋のRC主塔における斜材定着部構造の検討 田中 剛、設樂 伸夫 平成28年度 建設コンサルタント業務研究発表会 2016年09月
Current state of road ecology in Japan 浅利 裕伸 IENE2016 2016年08月
ETC2.0プローブ情報を活用したパーキングエリア利用状況の試行的分析 三好 孝明 第36回交通工学研究発表会 2016年08月
早津江川橋と筑後川橋の構造設計 元山 寿、塩尻 恭士、草道 香成、野田 辰徳 橋梁と基礎2016年7月号 2016年07月
有明海沿岸道路 筑後川橋と早津江川橋の橋梁デザイン 岡部 成利、塩尻 恭士 橋梁と基礎2016年7月号 2016年07月
北海道南部のブナ天然林において巣箱を利用した鳥獣類 浅利 裕伸 森林保護 2016年06月
A preliminary study of communal nesting of Siberian flying squirrels Pteromys volans in Japan 浅利 裕伸 Mammal Study 2016年06月
箱根西麓・三島大吊橋(三島スカイウォーク)の設計・施工 森野 真之 橋梁と基礎(2016年1月号、2016VOL.50) 2016年01月
長周期波を用いた橋桁作用力特性の評価 佐藤 崇 土木学会論文集B2(海岸工学)Vol. 71 (2015) No. 2 p. I_979-I_984 2015年11月
THE CHALLENGE AND THE ROLE OF JAPANESE CIVIL ENGINEERING CONSULTING FIRM FOR INFRUSTRUCTURE DEVELOPMENT IN DEVELOPING COUNTRIES 宗広 裕司 10th SSMS International Conference 2015年10月
北海道帯広市でアカゲラの古巣を利用した4種類の鳥獣類 浅利 裕伸 ANIMATE 2015年10月

ページトップ