ホーム  >   業務案内  >   発表論文

発表論文

論文タイトル 社内執筆者 発表先 発表年月
Repair and Reinforcing Design of a Deck-Type Steel Langer-Bridge 木地谷 充良 共著:福永 昭彦 5th Japanese?German Joint Symposium on Steel and Composite Bridges 2003年09月
単径間吊橋主塔の耐風性に関する検討-(仮称)豊島大橋- 深谷 茂広 第17回風工学シンポジウム論文集 2002年12月
建設費および地震被害の補修費を考慮した免震橋梁システムの最小コスト設計法 田中 賢太 土木学会論文集 No.710/I-60, 191-208,2002.7 2002年07月
大規模地震を受ける免震橋梁システムの最適設計法に関する研究 田中 賢太 土木学会論文集 No.703/I-59, 67-82,2002.4 2002年04月
大規模地震による損傷度および変位量を保証する橋梁システムの最適性能設計法 田中 賢太 構造工学論文集 Vol.48A(2002年3月) 2002年03月
A Proposal for Seismic Performance Evaluation of Steel Cable-Stayed Bridge 沈 赤 Proceeding of IABSE Conference Seoul 2001 on Cable-Supported Bridges, 2001.6 2001年06月
Effects of Initial Imperfections on Nonlinear Behaviors of Thin-Walled Members subjected to in-plane Bending 高上 顕 First International Conference on Steel and Composite Structure 2001年06月
DESIGN METHOD OF A HANGER SYSTEM FOR LONG-SPAN SUSPENSION BRIDGE  山崎 武文 American Society of Civil Engineers (米国土木学会)JOURNAL OF BRIDGE EMGINEERING/MAY/JUNE 2001 2001年05月
複数箇所が塑性化する鋼製橋脚の耐震性に関する一考察 田中 賢太 土木学会・構造工学論文集 Vol.47A(2001年3月) 2001年03月
韓国・仁川国際空港第二連絡橋(仁川大橋)の基礎工の設計と施工 片山 啓 基礎工2007年1月号 2001年01月
Effects of Initial Imperfection on Local and Global Buckling Behaviors of Thin-Walled Members 高上 顕 PROCEEDINGS OF THE FIRST INTERNATIONAL STRUCTURAL ENGINEERING AND CONSTRUCTION CONFERENCE 2001年01月
The Design of the Yongjong Grand Suspension Bridge 山崎 武文 IABSE CONFERENCE SEOUL 2001 CABLE-SUPPORTED BRIDGES -Challenging Technical Limits 2001年01月
大規模地震を受ける橋梁構造物の最適設計法に関する研究 田中 賢太 平成13年度 土木学会四国支部 第7回技術研究発表会 講演 2001年01月
大規模地震による損傷の補修をも考慮した橋梁システムの最適設計 田中 賢太 平成13年度 土木学会四国支部 第7回技術研究発表会 講演 2001年01月
河川堤防に設置したピアアバットのシミュレーション解析 日高 真 「第10回建設コンサルタント業務発表会」 論文集 建設コンサルタント 2001年01月
複合門型ラーメン橋脚の設計 河上 守 平成13年度土木学会四国支部 技術研究発表会 2001年01月
巨大地震を受ける橋梁システムの最適設計パラメータの決定法 田中 賢太 土木学会四国支部 第6回技術研究発表会 2000年05月
矩形断面鋼製橋脚の正負交番載荷実験結果を基にした曲げ一曲率関係の検討 深谷 茂広 構造工学論文集 2000年03月
実施工条件を考慮したコンクリート部材の鋼板接着補強におけるエポキシ樹脂接着性能の評価 竹田 達也 建設工学研究論文報告集第40-A号 1998年11月
コンクリート部材の制振特性に関する基礎的研究 日高 真 材料学会 第45期学術講演会講演概要集 1996年05月

ページトップ