ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  比国・ブトゥアン市長らが長大を表敬訪問

比国・ブトゥアン市長らが長大を表敬訪問

2011年11月18日

当社は、11月18日(金)に、フィリピンはミンダナオ島にあるブトゥアン市のアマンテ市長、フォーチュン副市長、ミンダナオ島最大のゼネコンであるエクイパルコ社のロニー社長ら6名の表敬訪問を受けました。

 
 当社からは永冶泰司社長、三浦健也取締役、井戸昭典取締役らが出席したほか、今年7月に長大のグループ会社になった基礎地盤コンサルタンツ株式会社から折原敬二取締役らも出席し、約1時間半にわたり、長大・基礎地盤での海外事業の取組みを紹介し、有効的に意見交換を行いました。
 
【ブトゥアン市の状況】
 ミンダナオ島北東に位置する人口約30万人、820km2の都市で、北アグサン州の州都にもなっています。市街地はアグサン川沿いに比較的コンパクトにまとまっており、海産物資源や稲作を中心とした農作物や森林・鉱物資源が豊富である一方、電力供給力が乏しく安定性に欠けることが、経済発展の足かせとなっている状況にあります。

ページトップ