ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  日本の建設コンサルタント会社で初めてフィリピン国の小水力発電事業に参画

日本の建設コンサルタント会社で初めてフィリピン国の小水力発電事業に参画

2012年04月12日

当社は、4月12日に、フィリピン国ミンダナオ島最大のゼネコンであるエクイパルコ社(本社ブトゥアン市)及び同国企業2社と、北アグサン州で来年夏以降に運営開始予定の「アシガ小水力発電事業」で、事業会社への出資のほか、エンジニアリング・レビュー、施工監理、O&M等でコンサル業務を提供することで合意、基本契約書を締結しました。

ページトップ