ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  フィリピン国水力発電事業 地元企業と最終合意 出資、コンサル業務展開へ

フィリピン国水力発電事業 地元企業と最終合意 出資、コンサル業務展開へ

2012年05月10日

 当社は4月30日に、フィリピン国ミンダナオ島最大のゼネコンであるエクイパルコ社及び同国企業2社と、北アグサン州で来年夏以降に運営開始予定の「アシガ小水力発電事業」に関して、本事業運営のために設立する特別目的会社(SPC)への出資について最終合意し、株主間協定書並びに、エンジニアリング・レビュー、施工監理、O&M等に関する5つのコンサルティング業務契約を締結しました。

調印式の様子

ページトップ