ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  フィリピン国ミンダナオ島の水事業(上水供給事業)特別目的会社への出資契約締結

フィリピン国ミンダナオ島の水事業(上水供給事業)特別目的会社への出資契約締結

2015年03月24日

 当社は、フィリピン国の「タギボ・アクアテック・ソリューションズ」(Taguibo Aquatech Solutions Corporation。以下「本SPC」)の大株主であるエクイパルコ社から5%の株式譲渡を受けることで最終合意、3月20日に同社と出資契約(以下「本契約」)を締結しました。
 本SPCは、フィリピンはミンダナオ島北東部にあるブトゥアン市の水事業(上水供給事業。以下「本事業」)の運営主体となる特別目的会社で、既にブトゥアン市水道公社(Butuan City Water District)へ水を一括(バルク)供給するコンセッション契約を締結しています。当社は、本SPCへの出資を通じて、本事業に参入することで合意、昨年10月14日に本SPCの全株主との間で覚書を締結したところです。その後、当社は関係者と協議を重ねて、今回の契約締結にいたりました。当社にとっては、本事業が国内外を通じて、初めての水事業への参入となります。

長大/井戸取締役(左から3人目)、エクイパルコ社/ロニー・ラグナダCOO(右から4人目)

ページトップ