ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  広陵町・香芝市共同中学校給食センター建設工事地鎮祭

広陵町・香芝市共同中学校給食センター建設工事地鎮祭

2015年10月19日

 平成27年10月16日(金) 当社アルコム建築部が設計・監理業務を受託している広陵町・香芝市共同中学校給食センター建設工事の地鎮祭が、建設地である奈良県広陵町大字三吉元赤部外地内にて執り行われました。

 地鎮祭には、山村吉由広陵町町・吉田弘明香芝市長・青木義勝広陵町議会議長・北側重信香芝市議会議長、施工担当の村本建設(株)村本吉弘社長ら約80名が参加し、当社からは是澤大阪支社長をはじめ2名が出席しました。

 本施設は、プロポーザル方式で当社が特定、広陵町立中学校2校、香芝市立中学校4校に4,000食/日を提供する共同中学校給食センターです。安全・安心な給食を提供するため、衛生管理を遵守したHACCPの考えに基づく給食施設として計画しています。また、インフラが遮断された際にも調理室が稼動できるコージェネ発電設備を導入し、災害時にも非常食を提供可能な機能を持たせた施設となっています。

外観パース

是澤大阪支社長による刈初

会場の様子

新酒拝戴

ページトップ