ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  東北地域における自動運転等の導入に向けたコンソーシアムに参画

東北地域における自動運転等の導入に向けたコンソーシアムに参画

2018年11月12日

 当社は、東北大学が中心となり立ち上げた『東北次世代移動体システム技術実証コンソーシアム』に、自動走行WGの事務局として参画し、自動運転導入に向けてWGを牽引する役割を担っています。

 コンソーシアムには、宮城県や仙台市、東北経済連合会や自動車、電機・通信系、ITベンチャー系など幅広い分野の有力企業が参加しています(2018年7月時点で60社)。

 10月3日には、福島県の南相馬市において自動走行WGを開催し、各地域における地域の復興等の課題や交通サービスの現状や課題、現在の取り組みの共有、自動運転導入に向けた期待等について意見交換を行いました。

 当WGでは、ニュータウンにおける自動運転導入の実証実験等も企画しており、自動運転社会に向け一歩一歩確実に前進しています。

181112.png

ページトップ