ホーム  >   お知らせ  >  ニュース  >  「第14回日経IR・個人投資家フェア2019」出展のご報告

「第14回日経IR・個人投資家フェア2019」出展のご報告

2019年08月27日

 当社は、個人投資家の皆様とのコミュニケーションを図る機会として、2019年8月23日(金)と8月24日(土)の両日に東京ビッグサイトで開催されました『第14回日経IR・個人投資家フェア2019』(主催:日本経済新聞社)に出展いたしました。

 当社ブースへは開催2日間で953名もの方にお越しいただきました。

 当日は当社ブースにて1時間ごとに20分程度の会社説明会(2日間で延べ14回)を行い、当社へのご理解を深めて頂くとともに、IR担当者が皆様との直接対話を通じて、貴重なご意見を多数いただきました。以下に一部ご紹介いたします。

 

<ご来場者からのご意見>

・明石海峡大橋やレインボーブリッジを設計した会社だとは知らなかった。

・長大のイメージは橋の設計しかなかったが、広くインフラ事業(道路や鉄道、また設計だけでなく環境調査や交通、道路情報提供やPPP/PFI、新エネルギー等まで)を拡大中であることを初めて知った。

・創立50周年を迎えるような歴史を持っていることが意外だった。

・配当利回り4.4%(8月23日終値時点)は日経平均約2%からみるととても魅力的だ。

・1株あたり配当額39円(8月22日上方修正)という高い配当水準を今後も継続する見通しを聞き、魅力的に感じた。

・「長期経営ビジョン2030」の目標達成には、現在の国や地方自治体向けの業務を基盤にしつつも、民間や海外の拡大が必要不可欠になることを理解した。

・自然災害への迅速な対応(会社説明会の中での事例紹介)に感動した。これからも頑張って欲しい。

 

 当社は今後もIR活動に力を入れ、株主様への高水準かつ安定的な還元を目指して参ります。

20190828_1.png 20190828_2.png

会社説明会の様子:毎回立見が出るほどの多くの方にお越しいただきました

<ご参考:当日の資料>

株式会社長大のご紹介

会社説明会の内容

ページトップ