ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  構造分野  >  上輪橋

上輪橋

-

概要

橋長 197.00m、幅員 7.50mの上路式鋼アーチ橋

昭和40年に完成した、国道8号の上輪渓谷に架かる鋼アーチ橋です。
 
塩害による変状調査、交通形態の変化に対応する耐久評価を行いました。その結果、主構造を生かした補強、補修を行う事とし、アーチ部の合成をたかめる斜材の挿入、横構の補強や一部交換、床版の補強等々をしました。
 
さらに各種耐震補強も行いました。補強、補修をすることにより、極力既設橋を生かした事例です。この橋梁の建設に、当社も一員として参画しています。

ページトップ