ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  道路分野  >  防災情報共有システム

防災情報共有システム

-

概要

広域防災情報ネットワークによる災害に強い地域づくりの支援

国土交通省では、河川・道路管理用光ファイバの一部心線と防災関係機関が保有する光ファイバを相互に接続し、広域防災情報ネットワーク基盤の構築、本ネットワークを用いて防災関係機関が保有する防災情報の一元化、リアルタイムな防災情報の共有化を進めている。
 
当社では、上位プロセスである「防災関係機関との情報交換に関する理念や方針」「各種情報コンテンツやユーザビリティに配慮したユーザインターフェイスの検討」から「各種システム設計」「光ファイバー敷設設計」等の下位プロセスに至るまで幅広い業務範囲をサポート。

ページトップ