ホーム  >   業務案内  >  国土基盤整備・保全  >  港湾・河川・水工分野  >  引地川城南地区護岸詳細設計

引地川城南地区護岸詳細設計

神奈川県

概要

既設護岸改修の詳細設計

 横浜湘南道路トンネル(横湘トンネル)が二級河川引地川(神奈川県)の河底を横河する箇所について、現地条件・設計条件を踏まえ、コスト縮減や工期短縮が可能となる既設護岸改修の詳細設計を行いました。
 改修護岸は鋼管矢板護岸形式とし、根入れ不足解消のため矢板前面の地盤改良を併せて提案しました。また、鋼矢板護岸は河床部作業を伴わない作業構台からの施工が可能であり、施工規模の縮減や工期短縮を図れる護岸構造形式としました。

ページトップ